美容全般

美容ニュースヘッドライン 2020/08/01

セント・フォース所属4人が美容系YouTubeチャンネル開設「さらけ出して行けたら」 | ORICON NEWS

 セント・フォース、セント・フォースsproutに所属する4人が1日、美容に特化したYouTubeチャンネル『BloomeChannel』を開設した。 『BloomeChannel』は、ミス青学2017グランプリの今井美桜、ミス中央2018グランプリの中塚美緒、ミス立教2018グランプリ高木由梨奈、ミス青学2019グランプリの田崎さくら(※「崎」は立つ崎)の4…
https://www.oricon.co.jp/news/2168328/
2020/08/01 19:05

美容ニュースヘッドライン 2020/03/07亜弥 公式ブログ - ビューストリーム美容液 - Powered by LINE ✔︎ 優秀コスメ♥&#...

新型コロナ感染対策でのマスク着用効果を裏付けるエビデンスがアメリカで報告|@DIME アットダイム

マスク着用が美容院での新型コロナ感染拡大を防ぐ?米国ではマスクの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防効果をめぐって議論が巻き起こっている。こうした中、マスク着用の効果を裏付ける、説得力のあ…
https://dime.jp/genre/959080/
2020/08/01 16:03

売れどきは35歳 男性美容師の厳しい実態と女性美容師の働きやすさ – ライブドアニュース

美容師業界では、男性美容師の売れどきは35歳までと言われているそう。比べて、女性美容師は男性美容師よりも長く働きやすいとサロン経営者。女性は仕事に幅を持たせやすく、顧客がつきやすい傾向にもあるという
https://news.livedoor.com/article/detail/18664709/
2020/08/01 11:15

美容ニュースヘッドライン 2020/08/20バービーの美容に対する意識に変化が(写真12枚) - お笑いナタリー 本日8月20日、エイジングケアブランド・エリクシールのPRイベ...

新型コロナウイルスに感染した美容師が139人の客と6人の同僚に「ウイルスを移さなかった」ことが判明、その決め手とは? – GIGAZINE

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)だと診断されたアメリカの美容師2名が、COVID-19の症状が出た後も勤務を続けていたにもかかわらず、接客した139人の客と6人の同僚に「ウイルスを移さなかった」という事例が明らかになりました。
https://gigazine.net/news/20200801-hair-stylists-infected-covid19-face-masks/
2020/08/01 09:00

いつもの美容習慣を“エコフレンドリー“にする5つの方法(ウィメンズヘルス) – Yahoo!ニュース

いつもの美容習慣を“エコフレンドリー“にする5つの方法(ウィメンズヘルス) - Yahoo!ニュース
プラスチックの容器に入った化粧品は、米国で3番目に多いゴミだそう。今回は、ゴミの量を減らしたり、環境に配慮した成分と素材にこだわるビューティーブランドの商品を選んだりすることで、いつもの美容習慣をエ
https://news.yahoo.co.jp/articles/476dbc73f638468741001845e0c86c5c2311fefd
2020/08/01 07:09

美容ニュースヘッドライン 2019/12/13ALL700円以下!美容ライターが手放せない「落ちにくいアイライナー」3選 - 最新トレンドニュース一覧 - 楽天WOMAN ALL...

ゴルゴライン、ちりめんジワ…シワの種類や場所によって適切なケアを|すごい美容医療 美容皮膚科医が教える最新美肌術34|木村真聡 – 幻冬舎plus

ゴルゴライン、ちりめんジワ…シワの種類や場所によって適切なケアを|すごい美容医療 美容皮膚科医が教える最新美肌術34|木村真聡 - 幻冬舎plus
美容の悩みは一つではなく、その原因も様々。そのため美容法も多種多様で複雑。もはや何をすべきかわからない! そんな美容迷子たちに贈る書籍『すごい美容医療 美容皮膚科医が教える最新美肌術34』(木村真聡著)では、最新の美容治療と正しいセルフケアがわかりやすく解説されています。 日々進化している美容治療。どんな治療を受ければいいのか迷っている方に、間違った美容法を試す前にぜひ知っていただきたい部分を抜粋しました。 *   *   * 30歳前後から気になり始める目まわりの小ジワは、うるおい不足の証かも (写真:iStock.com/golubovy) ちりめんジワは保湿で改善できる
https://www.gentosha.jp/article/16085/
2020/08/01 06:01

「男性は35歳まで、女性は35歳から」嘆く美容師たちの闇実態 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

美容師になると「自分の店を持つ」ことを目標にする人が多いものの、30歳時点の平均年収が300万円と、資金を貯めることは難しいのが現実です。さらに感性・体力の両面から、40歳ごろになると若い美容師とのジェネレーションギャップを感じ、美容室を辞める人が多いのだといいます。今回は、「定年40歳」の後の選択肢や、女性美容師のピークが35歳だといわれる理由について解説します。
https://gentosha-go.com/articles/-/28042
2020/08/01 05:15