美容全般

美容ニュースヘッドライン 2021/02/06

元バレー代表・狩野舞子、美容院でサラサラ新ヘア公開「ショートヘア女子最高」 | ENCOUNT

元バレー代表・狩野舞子、美容院でサラサラ新ヘア公開「ショートヘア女子最高」 | ENCOUNT
狩野舞子【写真:インスタグラム(@kanochan715)より】TwitterFacebookHatena「ハイトーンのショート似合うなんて、羨ましいの極み!!!!」 元バレーボール女子日本代表の狩野舞子が5日、自身のインスタグラムを更新。美容院でのほやほやの新ヘアを公開し、反響を呼んでいる。 「やっぱりショートがしっ
https://encount.press/archives/138403/
2021/02/06 20:39

美容ニュースヘッドライン 2020/03/27【大阪市西区 南堀江】新しく美容室がオープンしていました! | 号外NET 大阪市西区 スーパー玉出堀江店の北側に新しく美容室がオー...

やまだひさし 公式ブログ – 美容院なう – Powered by LINE

美容院なう 各席はパーテーションで仕切られ使い捨ての貼るタイプのマスクを支給される。 ただでさえ経営も厳しいなかコロナ対策で負担が増えるのは本当大変よね。 いったいなにをもって収束といえるのだろう。 #やまだひさし #ラジオ #DJ #美容院 #ブリーチ #そろそろ 
https://lineblog.me/yamadahisashi/archives/2618313.html
2021/02/06 16:27

冬場は子どもの髪が絡まりやすい!美容院ですすめられた「魔法のブラシ」 | ガジェット通信 GetNews

冬場は子どもの髪が絡まりやすい!美容院ですすめられた「魔法のブラシ」 | ガジェット通信 GetNews
冬場は子どもの髪が絡まりやすい!美容院ですすめられた「魔法のブラシ」
https://getnews.jp/archives/2935311
2021/02/06 13:25

モーニングルーティン特集 - モデルや美容家たちの朝の美容習慣は? | ビューティ(コスメ・メイク・ヘア・ダイエット) | DAILY MORE
美容ニュースヘッドライン 2020/08/26モーニングルーティン特集 - モデルや美容家たちの朝の美容習慣は? | ビューティ(コスメ・メイク・ヘア・ダイエット) | DAILY ...

美容成分配合の甘酒開発 本宮の糀和田屋×郡山の美操空間:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet

 甘酒を製造・販売する糀(こうじ)和田屋(本宮市)とエステ美操(びそう)空間(郡山市)が、ヒアルロン酸とコラーゲンを配合した甘酒を共同で開発した。  砂糖不使用、自然な甘さ  商品名は「Sakuraの…
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210206-583160.php
2021/02/06 08:23

美容ニュースヘッドライン 2020/02/21『Dr.ピュールボーテ』のオフ美容で“感動美肌体験” – エステティック通信【エステサロン向け業界専門誌】 フランス語で「純粋な美し...

【参加作品(エッジ国際美容専門学校)】有田工業高校デザイン科2年 田中 ひかる|暮らし・文化|高校生クリエーター|佐賀新聞LiVE

【参加作品(エッジ国際美容専門学校)】有田工業高校デザイン科2年 田中 ひかる|暮らし・文化|高校生クリエーター|佐賀新聞LiVE
まず私が最初にエッジ国際美容専門学校について思ったことが、美容師を目指している人に優しい学校だな、という印象で、それを軸にデザインを考えました。アピールしたいところは沢山あるのですがそれを全部書いてしまうと安っぽいイメージになってしまうかと思い、とにかく目に入るように、そして言葉は最小限にして、代わりにホームページまで見てもらえるようなデザインにしようと考えました。 そこで迫力のある、そして美容を連想するような綺麗な女性の目元のイラストをメインとして配置し、人の目を引くようにました。
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/629489
2021/02/06 05:09

美容ニュースヘッドライン 2020/02/21『Dr.ピュールボーテ』のオフ美容で“感動美肌体験” – エステティック通信【エステサロン向け業界専門誌】 フランス語で「純粋な美し...

【参加作品(エッジ国際美容専門学校)】有田工業高校デザイン科2年 田中 ひかる|暮らし・文化|高校生クリエーター|佐賀新聞LiVE

【参加作品(エッジ国際美容専門学校)】有田工業高校デザイン科2年 田中 ひかる|暮らし・文化|高校生クリエーター|佐賀新聞LiVE
まず私が最初にエッジ国際美容専門学校について思ったことが、美容師を目指している人に優しい学校だな、という印象で、それを軸にデザインを考えました。アピールしたいところは沢山あるのですがそれを全部書いてしまうと安っぽいイメージになってしまうかと思い、とにかく目に入るように、そして言葉は最小限にして、代わりにホームページまで見てもらえるようなデザインにしようと考えました。 そこで迫力のある、そして美容を連想するような綺麗な女性の目元のイラストをメインとして配置し、人の目を引くようにました。
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/629489
2021/02/06 05:08

【参加作品(エッジ国際美容専門学校)】佐賀女子高校芸術コース美術デザイン専攻2年 吉田 朱音|暮らし・文化|高校生クリエーター|佐賀新聞LiVE

私がこの絵にしたのは、エッジ国際美容専門学校の方に「高校生向けではなく社会人向けにしてほしい。」と言われたので、シンプルで綺麗に見えるようにしたのと目を引くように色鮮やかにするのを意識して描きました。 私の母が元美容師だったのでよく仕事場につれていってもらったとき、完成されたヘアーアレンジを真後ろから見えるのがとても綺麗で大好きだったのも理由の一つです。 そしてこの絵で伝えたいのは、自分の好きな色、形と、好きな自分になって、自分を自分で好きだと思える自分になろうということです。
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/629507
2021/02/06 05:03