美容全般

美容ニュースヘッドライン 2020/01/04

美容家の高城彩香「うそをつかない」 “リアル”な声が反響を呼ぶ | WWD JAPAN.com


 あや猫の愛称で親しまれている美容家、ビューティクリエイターの高城彩香は、著書「好きすぎてぜんぶ試したからわかった 自分史上最高の顔になれる神コスメ」を出版するなど、コスメや美容に関する豊富な知識で人気を集めている。知識に裏付けされたレビューは幅広い年齢層の女性から支持を集め、インスタグラムは9万フォロワーを超える。また、自身が経験した美容医療施術についてもSNSやブログで公開しており、そのリアルな体験が同じ悩みを持つ人から大きな反響を呼んでいる。
https://www.wwdjapan.com/articles/997252
2020/01/04 18:00

美容ニュースヘッドライン 2020/02/23忍者の秘薬入り美容ジェルが大人気 伊賀の高校生が考案:朝日新聞デジタル  三重県伊賀市の県立あけぼの学園高校のビューティクリエイト部...

【ViVi保健室】乳首長め?乳輪大きい?手術で小さくしても平気?教えて!乳首問題(NET ViVi) – Yahoo!ニュース


気にはなるけどなかなか人には聞けない乳首と乳輪問題。どんな色や形が標準なの?長さや色、大きさを変えることはできるの? ドクターに緊急取材!人には聞きづらい“女子の保健室的なお悩み”について、お医者さ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200104-00010001-netvivi-life
2020/01/04 11:30

クオモ知事、最低賃金保証を延長 美容師など約7万人が対象
 | Daily Sun New York


 ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は12月31日、美容師などに対する1時間当たりの最低賃金の保証を2020年末まで延長するよう州労働局に指示した。ウォール・ストリート・ジャーナルが同日、報じた。 対象となる職業は、美容師の他にネイリスト、エステティシャン、犬のグルーマー、ツアーガイド、洗車員などで、推定7万人に上る。現行の法律では、これらの職業に従事する者はチップを受け取ることから、最低賃金より低い賃金を支払うことが許可されている。しかし、州労働局と司法長官室が実施した調査によると、同制度は従業員を混乱させ、移民が多数を占めるこれらの職業では、最低賃金の不払いがたびたび発生していることが判明している。
https://www.dailysunny.com/2020/01/03/nynews200103/
2020/01/04 09:03

舞浜 スパ&ホテル ユーラシア
今週のおすすめスパ「舞浜 スパ&ホテル ユーラシア」 デズニーにいきながら、温泉といえば、ここ。 舞浜 スパ&ホテル ユーラシア。 実は、あのバブル時代を感じるなら、ここ。 よ...

「美肌」「小顔」へ…私のコンプレックスを吹き飛ばしてくれた夫の腎臓(読売新聞(ヨミドクター)) – Yahoo!ニュース


「腎臓はデトックスの臓器」と言われる意味を、私は、腎移植を経てようやく理解した。若さを保つとか、美肌をつくるとか、美に直結する臓器としては、最近の「腸活」で話題になっている腸をイメージしていたが、ま
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200104-00010000-yomidr-sctch
2020/01/04 07:10